取扱い商品等

主な研究は、生体に与える機能性食品、ミネラル、ビタミン等を研究しています。

健康食品が氾濫する中で、効果のないのも或いは危険なものを峻別するための研究も行っています。

当研究所の考え方としては、自然から生まれた生体に対して自然から出来上がった食品、ミネラル等をいかに有効に使うかまたは毒性を判別することは大切と考えます。

生体に本来一定の量を有する物質が、食生活や生活習慣の変化により減少し生体に悪影響を与える等の状況が生まれてきています。

それらの改善研究も重要な研究テーマの一つです。

疾病と治療について!
疾病(病気)が発症した時は、まず現代医学による治療を医師により受けることが大切です。代替医療や補完医療は未知の分野が多く、未だ解明されていません。一つの安全な基準としては保険適用の医療をまず受けることが大切だと思います。治療を受けながらそれと同時にその後に補完医療を受けてはどうでしょうか。代替医療や補完医療を先に受診し但し医療の機会を逃さないことが大切と思います。